トップに
戻る

憧れの「楓」の国へ

7月のベストシーズンにカナダへ行ってきました!

カナダと言っても日本の約26倍という広大な国土。今回はカナディアンロッキーをご紹介します。

大阪からは成田空港経由でロッキーの玄関口「カルガリー航空」へエアーカナダ利用です。

成田(16:00)→直行便→(10:40)カルガリー 所要時間9時間40分DSC_0007DSC_0027

≪エアーカナダ・ビジネスクラス≫

座席は全て通路側になるように配置されていてボタンひとつでフルフラットベッドに。ゆったりで10時間の長いフライトも苦になりません!!おぉ~感動!!

期待はしていませんでしたが機内食もGOOOOOOD!和食をチョイスしたのになぜかパンが・・・。さすがカナダはフランス色が濃い!?

DSC_0976DSC_0021

≪カルガリー空港到着ロビー≫

陽気なカナディアンのお出迎え♪♫DSC_0029

カルガリー空港から1日目の目的地「レイクルイーズ」までは車で3時間。広い整備された道路なのでレンタカーでのドライブもおすすめです。

 DSC_0466DSC_0030車窓からの景色も最高~

≪フェアモント・シャトー・レイクルイーズ≫

カナディアンロッキー景勝地の中でもその美しさが特筆されるレイクルイーズ。

レイクルイーズに宿泊する場合はフェアモントホテルが絶対おすすめ!!フランスの古城を思わせる重圧な内装とレイクルイーズの眺めは感動ものです。お部屋は是非、湖側を予約されることをおすすめします。

―湖側の部屋だとレイクルイーズを独り占め―

 DSC_0098DSC_0068__

湖畔のボートハウスでボートやカヌーがレンタル出来ます。(1時間カナタ゛$45)

どっきどきで順番待ち!初心者でもコツをつかめば楽しめます。水面から眺める景色はまた格別!みとれて湖に落ちないように・・・^^;

DSC_0099 DSC_0172

ホテルのダイニングで「アルバータ牛」に舌づつみ!カナダ中部のアルバータ州は軟らかくて上質なアルバータ牛の産地なんですヨ!脂身が少なく、ステーキと言うよりローストビーフのような食感。

DSC_0241←ホテルのタ゛イニンク゛__

―カナディアンロッキーは絶景の宝庫―

≪モレーン・レイク≫

氷河の堆積湖であるモレーン・レイクは丘の上の展望台から望む緑青の湖面は透明度が高く背後には勇ましいテン・ピークスの峰が切り立ちます。少し天気は悪かったものの絶景に感動!

__

≪エメラルドレイク≫

ヨーホー国立公園で最も大きな湖です。エメラルド・グリーンに輝く湖面には勇壮なマイケル・ピークスの山容が映しだされています。色々な見たこともない高山植物にも出会え、湖畔のハイキングもとっても楽しい!

DSC_0323 DSC_0327

≪ナチュラル・ブリッジ≫水が作った石の橋

長い年月をかけ、水流に浸食されてできた石の橋です。水の威力には驚かされます。圧巻です。ちょっと水の流れが怖いくらい!

DSC_0358 __

ロッキー観光のハイライト

≪コロンビア大氷河≫

レイクルイーズから車で約2時間。アイスフィールド・パークウェイ中央部に広がる巨大な氷河。32度の傾斜でもどんどん進む雪上車「スノーコーチ」に乗って標高2700m、総面積6k㎡のアサバスカ氷河を観光です。北半球最大規模の氷河に降り立つと圧巻!

山の天気は変わりやすくて雲がかかると夏でも防寒具は絶対ダウンが必需品ですよ!おぉ~さむぃ!

 DSC_0409DSC_0397

DSC_0428 DSC_0434

カナディアンロッキーの観光拠点

≪バンフ≫

雄大なロッキーの山々を背景にした美しい街「バンフ」。とても小さな街なのでゆっくりキョロキョロしながら歩きます。日本人もたくさん住んでいて、食事も日本食があったり買い物も日本語OKのおもしろそうなショップも多いですよ!

DSC_0718 __

≪カスケードガーデン≫

バンフの街を一望。絶好の撮影ポイント。公園内には色とりどりの花が咲いています。写真撮りまくりです。____

≪ボウ滝≫

マリリン・モンロー主演の映画「帰らざる河」のロケに使われた滝。マイナスイオンをたっぷりとどうぞ!癒されます。DSC_0536

ロッキーのパノラマが広がる

≪サルファー・マウンテン≫

標高2285m、頂上までは4人乗りゴンドラであっという間に到着です。頂上からはバンフの街だけではなく、ボウバレーやミネワンカなどロッキーの素晴らしい眺望が・・・。ふぅ~っと全身が解放されます!空気がおいしい!?さわやか~です。

 __DSC_0604DSC_0626

バンフ国立公園最大の湖≪レイク・ミネワンカ≫

DSC_0695

中世の古城を思わせるバンフのシンボル≪フェアモント・バンフスプリングス・ホテル≫

__

 ロッキーで出会う動物たち

大自然の宝庫ロッキーは野生動物の楽園。草食動物から小動物、危険なクマまでが暮らしていて、観光中や町中に何度もひょっこりお出迎えです。あっ!いえ!クマではないです。クマは遠くに見ました。DSC_0716 __

一度は行ってみたい夏のカナダ。絶対はまること間違いなし!ぜひ一度でかけてみてはいかがですか?

by.K

 

← 前のページに戻る

Site Home