トップに
戻る

海外挙式に同行してきました(^O^)/挙式当日編

【挙式当日】                                                          

朝は早くからホテルの部屋でメイクが始まりました。
先に新郎のヘアーセットと着替え、
次は新婦のヘアーメイクと着付けです。

メイクや髪形はリクエストが出来るので、イメージ写真があれば、間違いなですね!
ご心配の方は前日にリハーサルメイクのオプションもあります。

部屋を出るときに、メイクさんへチップをお渡し(^o^)丿

ホテル玄関にはリムジンが待機、朝早くの出発なので
ロビーや玄関口に人影は少なく、静かに出発できました。

 ❀♥❀♥❀ リムジンに乗車 ❀♥❀♥❀

リムジンはワイキキビーチを横目にダイヤモンドヘッドの
登山口を通り、カハラ地区の住宅街を走り、海岸線へ出ます。
30分ほど走ると、撮影ポイントのビーチです!

ここでカメラマンが合流!
先にビーチ撮影ですか? ドレスが汚れないのかしら?
この日は早朝に雨が降っていたようです。 天気も曇り、風もきついけど・・・・
あとは、カメラマンの腕次第ですね!どんな写真が出来上がってくるのか楽しみです。
実は、カメラマンも指名できます。みなさん小道具用意されます。
「小道具」って・・???? ハートマークの中に名前を書き込んだボードとか、みなさん
工夫されてるようです。

❀♥❀♥❀ チャペルへ到着 ❀♥❀♥❀

ビーチのすぐ側にチャペルがあります。
到着すると、スタッフがお出迎え。
ドライバーさんにはここでチップのお渡し(^o^)丿

階段を昇り、控室に入ります。
まず、ベールを着けてもらい、簡単な説明を受けます。
新郎・新婦はチャペル内へ移動しセレモニーの説明を受けます。
同行者は控室で待機です。
コーディネーターに呼ばれチャペルの扉の前へ立ちます。

「ご家族様のご入場です」の合図とともに、扉が開きました。

sIMG20131203232333

☆★感動の一瞬です★☆

目の前にパンフレットで見ていたチャーチの風景が目に飛び込んできました。
(LOOK選んでつく海外ウェディング P12参照)

バージンロードはもちろん!通らないで、
椅子の後ろを通り左側の通路を歩き一番前の席へ座ります。

新郎・新婦は入り口左の部屋から登場です。

つつがなく式も進行して行きます。二人は緊張気味に誓いの言葉を述べています。
感極まって涙が・・・涙を流す方が多いのでハンカチをお忘れなく。

オルガンの音色に透き通る讃美歌の歌声が響きます。
本当に、なんど出席しても結婚式はいいもんですね!

チャペル前で二人を祝福します!ここで本来はフラワーシャワーですが、拍手でお祝い!
このパックはここでDVD撮影が終わるのでチップのお渡し(^o^)丿

この後ケーキカットセレブレーションやチャーチ敷地内にて写真撮影です。
カメラマンもここで終わりです。ハイ、チップのお渡し(^o^)丿

挙式後のパーティーを入れていないので、余韻を惜しむ間もなく、
リムジンに乗車してホテルへ。ここでお帰りのドライバーさんへチップのお渡し(^o^)丿

衣装はベルデスクへ預けることになっています。

ハワイのチャペル研修に参加したことがあります。
新婦様同士は絶対にバッティングしないよう、スケジュールが組まれています。
当日の流れや動線は分単位で決まっているのが、すごく分かります。
大変だなーと思いながら見ていました(^O^) スタッフの皆さま ありがとうございました。

ps.このチャペルはシーライフパークの側にあり、再び訪れることができます。
但し、教会の敷地内は入れませんが外観を見ることはできます。
記念の年にまた新たな思い胸に刻むのも素敵ですね!
ワイキキから、路線バスが出ています。レンタカーやオプショナルツアーもありますよ(*^。^*)

← 前のページに戻る

Site Home