トップに
戻る

ダイナミックな自然美に感動!!

 ≪憧れの「楓」の国へ・秋カナダ≫
2013年10月02日~10月07日 6日間

今回は、世界一とも言われる「ローレンシャン高原の紅葉」と前回時間の関係でいけなかった「ナイアガラ」を観に出かけました。
ローレンシャン高原へはモントリオールへの直行便がない為、シカゴ経由でモントリオールへ!
(成田~シカゴへは今回訳あってANA利用。本来、モントリオールへは成田~トロント(乗継)~モントリオールが乗継もスムーズ、所要時間も短く便利です)

成田~シカゴへはANAで約11時間30分 シカゴ~モントリオールはエアーカナダ利用で約2時間

DSC_0019 DSC_0033

さっすがANAです。機内食もとっても美味でした♪(写真はメインの食事の間にチョイスした軽食)

__ANA機内軽食
CAさんからさりげなく今回の旅行目的を聞いていただきサプライズ!! 機内でお祝いをしてもらいました!!
ただ、辛党の二人には・・・・(^^;)

__乾杯 __25TH

モントリオールの街並み(旧市街は北米のパリのよう) 街歩きも楽しい♫♫♫img019 img020
モントリオールからローレンシャン高原までは2時間の移動。(車窓からもメープル街道の紅葉がたのしめますヨ)

img021 img022

トランブラン湖からのローレンシャン高原(湖面に映える紅葉はまるでおとぎ話の世界のよう)img024 img026 img025 img023

モン・トランブラン村<ローレンシャン高原の中心の町>
メインストリートは300mほどのかわいい街。通り沿いにホテルやショップ・カフェなどが立ち並び、店の外から長べているだけでも楽しい(^^)

img027 img028

モントリオール~トロントへは「VIA鉄道」で移動。紅葉を楽しみながら約5時間の列車の旅。
車内ではドリンク&食事のサービスもあり、快適です。(写真は朝食です。味は・・・・微妙かな)img031 img032

世界三大瀑布「ナイアガラフォールズ」
落差54M 幅670Mのカナダ滝、落差54M 幅260Mのアメリカ滝、落差34M 幅15Mのブライダル・ベール滝の3つからなり、流れ落ちる水量は毎秒2800㎥にも及ぶ。
テーブルロック・霧の乙女号から眺める滝は「圧巻」の一言!img034 img035 img036 img033

 

ナイアガラの宿泊はシェラトンがおすすめ!部屋からの眺めだけでなく、散策・食事・ショッピングにも便利な立地。設備もGOOD!!

img037    

スカイロン・タワーの展望レストラン
アメリカ滝の正面にある高さ166Mの展望台から2つの滝を眺めながら食事ができます。
窓側のお席を予約する事をおすすめします。

img038

<ナイアガラ・オン・ザ・レイク>ー英国風の町並みとアイスワインの名産地ー
英国領時代にオンタリオ州の最初の州都が置かれた場所。英国風の町並みに当時の面影が残ります。
ショップやレストランが並ぶ中心街「クィーン通り」は200M程で半日あれば散策ができます。img039  img040

img018 img015 img017

ナイアガラ・オン・ザ・レイク周辺は有数のワインの産地。なかでも「アイスワイン」は世界的にも評判が高いことで有名です。
今回訪れたのは、数々の賞を受賞している「ピリテリ・エステーツ」のワイナリー。
もちろん試飲もできる。甘味なアイスワインはとっても美味しいヽ(*´∀`)ノ

img013 img014 img016

カナダ最大の魅力は「壮大な大自然」。人間の想像をはるかに超える自然の美しさを体験できる。
ダイナミックな「ナイアガラ」と世界有数の美しさを誇る紅葉の風景を満喫できる「ローレンシャン地方」はジャストシーズンに訪れるのが一押し!!
(9月下旬から10月上旬です)

2014年『秋カナダ』は4~5月頃発売予定です。

by Mr.KOBAYASHI&Mrs.KOBAYASHI

 

← 前のページに戻る

Site Home