トップに
戻る

♪マカオ弾丸ツアーへ行ってきました♪

♪2月の中旬に’世界遺産マカオ’へ行ってきました。♪
2泊3日 マカオ航空利用といえば・・・関西空港の出発が16:30分 -- 到着が19:55分 、 sIMG20140324194930帰国日マカオ11:00発と現地滞在時間が、わ・ず・か39時間! 睡眠時間を除けば24時間にも満たない超弾丸! 何をしに行くの?との家族の声に世界遺産とカジノを見て来ま~す♪と出発しました。
以前にマカオへ行ったときはポルトガル領、香港からフェリーでの入国でしたが、現在は埋立地にあるマカオ空港へ
4時間半で到着!
座席にポータブルテレビがないのは残念でしたが、機内食は美味しかったです。

到着日は’霧’が発生していて町中が霞んでいます。
「治安が良いところなので夜の街歩きは大丈夫ですよ」と案内の方に確認し いざ出発!
ただいまの時間は21時、中心地まで約10分歩きました。(ロイヤルホテル泊)
PhotoGrid_1395620477278
ひときわ目をひくホテル’グランドリスボア’と隣の’リスボア’ わ~キレイ♪♪ とノスタルジック!
まずはカジノに入り両替をしました。
現地通貨’マカオパタカ’もありますが、国際通貨の香港ドルへ。
レートはマカオパタカが良いですが、使い勝手は同じなので、あとあと両替できる香港ドルがおススメです。

今日は見学だけ、ルーレットや大小など人々がテーブルを囲んでいます。ほぼカジノデビューに近い私は遊び方がまったくわからない??ホテルに戻りガイドブックでお勉強です。
途中、セブンイレブンで’魚のすり身だんご’をテイクアウト、素朴な味だけど美味しい!
食べ物の味は期待ができそうです。

2日目は昨日より’濃い霧が発生’
今日は午前中だけの市内観光ツアーで⑨ヵ所の世界遺産を巡ります。
PhotoGrid_1395620693621
最初に向かったのは①聖ポール天主堂跡、 教会の正面だけが残っています。なので横から見たら こ~んな感じ
その西横にも②旧城壁や③ナーチャ廟がひっそりたたずんでいます。旧市街を徒歩で観光、昔の建物雰囲気を残しつつも、日本でもよくあるお土産通りを歩き

sIMG20140323230704
④聖ドミニコ教会へ!黄色いまさにポルトガル風コロニアル様式、’バラの聖母像’と呼ばれる美しいマリア像、マカオで一番美しい教会といわれています。
中ではフラッシュなしで写真撮影OK!
教会右から2階に上ると博物館があり、キリスト教関係の所蔵品が展示されています。時間がなくゆっくり見ることができなかったですが、おススメです。

そのまま真っ白い⑤仁慈堂(名前の通り慈善事業が行われ現在1階は役場)の建物を通り⑥セナド広場へ出てきます。
PhotoGrid_1395738513909
本来なら波のように引きつめたタイルや地球をモチーフにした噴水が見られるのですが、旧正月の飾り付けが3月の初旬まであるようで見ることができません。



この広場の全体を見渡すには広場前の道を隔てた向こうにある ⑦民政総署(旧マカオ市庁舎)がビューポイントデス

途中で人気の牛乳プリンを食べて一休み!

PhotoGrid_1395738547364
坂道を歩きながらミントグリーンの⑧ドンペドロ5世劇場、
そしてフランシスコザビエルの遺骨が納められている
⑨聖ヨセフ聖堂、目の前で遺骨を見ることができます。

ツアーの最後はマカオタワーの展望台へ
PhotoGrid_1395620556259
しかし、今日の”濃い霧”では、何も見えません。
しばらく時間をつぶすも視界は広がらず・・・・

マカオタワーには”360゜カフェー”ビュッフェ式のレストランがあります。

到着日、現地係員の方に明日のランチ予約をお願いしましたが、満席で駄目でした。
360゜回転しながらの絶景が楽しめます。 まぁ~この天気だったらあきらめがつきますね。
私たちがいた時間帯で4人の方がバンジージャンプを跳んでいました。
真下から見てたので迫力満点です。みなさんスゴイです(>_<)

ここからJTBオリジナルバス”マカオ君”でコタイ地区にあるヴェネッィアホテルへ向かいました
初めにグランド・カナルと呼ばれるゴンドラ遊覧が楽しめるショッピングスポットへ
PhotoGrid_1395729057730
室内ですが青空に見える天井の色、本場ヴェネッィアの雰囲気を醸し出してます
PhotoGrid_1395659360369

カジュアルなお店やレストラン街が連なる中、マックを発見!えびのスープが濃厚でう・ま・い!
グランド・カナルだけでも迷いそうなほど広いですが、2階の空中歩道から、ショップ・コタイ・セントラルのショッピングモールへ繋がっており、まさにお買いもの天国です。



ウィンドーショッピングも楽しいですが、やはりカジノに行かないとデス。
前日のお勉強を踏まえ、それでもディ-ラーがいないマシンでルーレットを始めます。
各機械とも香港ドルを直接入れます。他に移動したいときは精算のボタンを押すと残金分のチケットが出てくるので、今度はそのチケットを新しい機種に入れます。
掛け金の少ないスロットやルーレットなら暫く楽しめます。
ベネツィアのカジノは規模が大きく解放感があり居心地が一番、ゲームセンターに近い感じ。
他にも、ウィンとグランドリスボアのカジノでも遊んできましたが、こちらはまさにカジノです。

♪カジノに行く前にウィンホテルの噴水ショー♪PhotoGrid_1395729130532ウィンホテルでは噴水ショーとカジノロビーで30分毎に行われる”富貴龍”と黄金の木”吉祥樹”のショーがおススメです。壮大な音楽と迫力! これを見ると運気がつく感じがします。
これは外せません!

再度、お土産を買いに旧市街へ戻ります。ホテルからは無料シャトルバスで移動!
タイパ島とコロアン島の間を埋め立てたコタイ地区はまだまだ開発中!キンキラのホーテルオークラ・マカオもありますが、観光を含めると緑も多く人々の生活も垣間見ることができる旧市街のお泊りが、よりマカオを楽しめると思いました。

PhotoGrid_1395727213772
セナド広場付近に戻り、ローカルフードの人気店でエビそばや、おやつ感覚のフカヒレスープを食べて大満足!
お土産は私が大好きな「鉅木餅家の花生糖」ゴマとピーナッツのお菓子を買いました。

 

 

駆け足のマカオ観光!2泊3日でも十分楽しんできましたが、 あとプラス1日あれば良かったかなぁ~と思います。
マカオ観光は、11月の秋ごろが良いようです。皆様もお出かけしてみませんか?

PhotoGrid_1395738583528次回はグランドリスボアホテルに泊まりたーいデス。 でも泊まればこのイルミネーション見られないよな~?

by M

← 前のページに戻る

Site Home