トップに
戻る

ベトナム・ダナンに行ってきました。Part1

・関西空港の泉州池田銀行でベトナムドンに両替し、

イモトのWi-Fiをレンタルし、いざベトナムダナンヘ。

・フュージョン マイア ダナンFusion Maia Danang

アジア初!オール スパ インクルーシブ・リゾート

・ダナン空港からも近く、ビーチが綺麗なホテルです。

ヴィラタイプの部屋にも、プライベートプールがあります。

SPAも1日2回のトリートメントが含まれており、空いていれば3回以上もOK。

%ef%be%8b%ef%be%9e%ef%bd%b0%ef%be%81%e3%81%8b%e3%82%89%e6%92%ae%e5%bd%b1 %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%81

『ビーチ』 『プールがそのまま水平線に』

・バスタブシャワーブース独立で、トイレもありがちなオープンではなくすりガラス。

%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%96 %e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0 %e3%83%99%e3%83%83%e3%83%88

『バスタブ』 『リビング』 『ベッド』     

・洗面台も2つあり備え付けドライヤーもあります。

ミニバー充実。(近くにコンビニはありません)エスプレッソマシーンがあります。

TVは回転式でベッドルームとお風呂の両方から見ることが出来ます。

日本語放送はありません。

%e6%b4%97%e9%9d%a2%e5%8f%b0 %e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%bd%e3%83%9e%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3

『シンクが二つある洗面台』 『エスプレッソマシーン』

・部屋のプールは11月は少し寒いかも。

2日目からは天候に恵まれ泳ぐことが出来ました。

南部ほど雨季と乾季の差ははっきりしてませんが冬は雨が多く気温も低くなります。

%e9%83%a8%e5%b1%8b%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%ab %e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

『部屋のプール』 『プールサイドのスペース』

・朝食メニューは豊富でアメリカンやベトナム料理などありどれを食べてもおいしいです。

アラカルトもありステーキもチョイスできます。焼き加減も聞かれますよ。

・朝食はいつでもどこでも食べることが出来ますが、メインレストラン以外は予約制です。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%83%a0%e3%83%ac%e3%83%84 %e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%ad

『オーダーのオムレツ』 『アラカルトメニューのステーキ』

%e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc %e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%86

『チキンのフォー』 『カフェラテにはハート』

・日本人スタッフはホテルとスパにそれぞれ一名ずつ合計2名常駐してます。

朝8時から夕方5時まで。

・スパは事前の日本からの予約は初日の2回まで。営業時間は10:00-22:00

混み合うので初日に最終日まで予約することをオススメします。

%e3%82%b9%e3%83%91 %e3%82%b9%e3%83%91%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

『スパの入り口』 『スパの日本語メニュー』

・スパにはプール、サウナ(通常とミスト)があります。

基本混浴の為、水着着用の上、バスタオルを巻いて入ります。

・本日一度目のスパはActive Banboo Roll-Out。

暖かい竹の棒を使用。約50分の施術で移動の疲れもとれました。

・スパの後はホイアンへ。午後から夜のホイアンを散策です。

ホイアンまではホテル無料シャトルバスにて30分。予約が必要。

シャトルバスは町の中心には入れないので手前のバス停で降り、

すぐのところでチケットを買い市街へ。

チケットは5枚綴りで1人120,000ドン600円。

%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4 %e3%83%9b%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

『チケット売り場とチケット』 『入場時にはさみで切り取られます』

・途中フュージョンカフェ(宿泊ホテル経営)で休憩もできます。

宿泊者に無料ドリンク券が付き、このカフェで朝食もとれます。

ホテルで予約が必要。自転車もレンタルすることもでます。

%e3%83%95%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7

・昼ごはんはたくさんの屋台?が集まるTheMarketへ。

ここで軽めの昼食。フォーと串焼き、ビールを頼みました。

注文はタッチパネルでできるかと思いきや、写真を指差してオーダー。

1人120,000ドン600円。

%ef%bd%94%ef%bd%88%ef%bd%85%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%92%ef%bd%8b%ef%bd%85%ef%bd%94 %e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3

『入口は狭いが中は広い』 『オープンキッチン』

%e4%b8%b2%e7%84%bc%e3%81%8d %e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab

『串焼き』 『タッチパネル???』

・日本人橋、フーフンの家、ホイアン市場などをまわりました。

クルーズ?もできます。1人100,000ドン500円。

断ると1人50,000ドン250円まで下がりました。

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a9%8b %e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%ae%b6 %e3%83%9b%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%81%ae%e9%9c%b2%e5%ba%97

『来遠橋(日本橋)』 『フーンフンの家』 『ホイアン市場周辺の露店』

・夕食は人気のレストランモーニンググローリー。必ず予約を。

ホワイトローズ(エビの蒸餃子)、揚げワンタン、カオラウ(伊勢うどんのルーツ)、

モーニンググローリー(空芯菜)サラダ、コムガー(白いチキンライス)。

支払いは4人でビール6本飲んで700,000ドン3,500円でした。

一人1,000円でおつりがきました。

%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc %e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba

『MorningGlory』 『ホワイトローズ』

%e6%8f%9a%e3%81%92%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3 %e3%83%9b%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%e3%82%ac%e3%83%bc

『揚げワンタン』 『ホイアンコムガー』

・外へ出るとすっかり日も暮れランタンに火がともり幻想的な景色となります。

時間はまだ18時過ぎ。帰りのバスの時間19時30分まですこしありましたので

対岸のフュージョンカフェでランタンを眺めながら一杯。

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3

『ランタン』

・帰りもバスは30分でホテルに到着。

・21時より本日二度目のスパ。 WarmPressureMassage

温かいココナッツオイルで筋肉をほぐします。一日の観光の疲れがとれます。

Part2へつづく

高槻 芝田

 

 

 

← 前のページに戻る

Site Home