トップに
戻る

「瀬戸内しまなみ海道」と高知の旅(広島・愛媛編)

     「サイクリストの聖地」として世界的に注目を集めている「瀬戸内しまなみ海道」をMY自転車で渡る計画を立てました。


ここしまなみ海道は本州・四国を結ぶルートで日本で唯一海峡を横断できる、自転車道です。


午前7時、しまなみ海道の本州側のスタート地点、尾道渡船乗場へ。


(尾道~向島間は船を利用します)


MY自転車を自家用車からおろし(自宅から尾道までは昨年走行済ですので、今年は自家用車に自転車を積んできました)、スタートしようとした矢先、雨が降り出しました。


自転車で渡る目標は早々に諦め、グルメの旅に目標を切り替え(自家用車で)いざしまなみ海道へ。


途中、大三島の道の駅「多々羅しまなみ公園」で休憩。


ここでは、エースJTB宿泊商品で愛媛県又は広島県にご宿泊をお申込の方は、


レンタサイクルが無料で借りることができます。


体力に自信のない方は、電動自転車も無料でレンタルOK。


 

(乗り捨てはできませんのでご注意を・・・)


 

 

昼食予定の食道が開くまで少し時間があったので、大三島の多々良温泉しまなみの湯でまずは朝ぶろに。


檜をふんだんに使った和風建築で、開放的でリラックスできます。



 

 

 

 

 

 

お昼ご飯は大三島の「大漁」で海鮮丼を賞味。どんぶりの見た目は少し小さい感じがしましたが、底が深く見た目よりボリュームがありました。


煮魚やてんぷらなど一品料理もたくさんあります。



昼食の後は、伯方島の道の駅「マリオンオアシスはかた」でしまなみ海道ご当地ソフトクリーム「伯方の塩ソフトクリーム」そ賞味。


塩味のソフトクリームは格別でした。



この橋を自転車で渡れたら最高・・・リベンジを心に誓いました。


しまなみ海道を渡り終え、タオルづくりの聖地今治へ。




 

今治タオルの本店でバスタオルを4枚も購入。


 

ジャバンクオリティの代表製品として、特に柔らかさと吸水性は格別です。


今治を後にし、本日の目的地高知へ向かいました。


高知編へつづく・・・

← 前のページに戻る

Site Home