トップに
戻る

海外ハプニング Part1

それはさかのぼること約5年ほど前。初めて訪れたクリスマスムード一色のドイツでの話

6日間ちょっとのヨーロッパ旅行にしては短い旅を終え、いざ帰国となり搭乗間際の空港での話

フランクフルトの空港はとても大きく綺麗な空港で、飛行機の離発着を知らせる掲示板はパタパタパタと音をたてて目まぐるしく変わっていく。

このパタパタパタ・・・たまらなく好きなんですが・・・・その話はまた別の機会に。




 

 

 

 

あわただしくこの旅で購入した免税の手続きを済ませ、荷物を預け、保安検査場もそうそうに通りぬけ最後の空港内のお買い物タイム♪ その後大変な事になるにも知らず・・・。



 

 

ヨーロッパに来たからには・・・と変な感情が高ぶり、ちょっと記念に財布でもと、海外ブランドのお店をぶらぶら。

そこで気に入った財布が見つかったので購入することにしました。現金は持ち合わせがなかったので、クレジットカードで支払事に。

カードを機械にスキャン(読み取り)してもらって、暗証番号を入力して・・・

・・・・

・・・・・?店員が首をかしげて横に振る。

エラー???

コノカードハトオリマセンっていうゼスチャー。

あぁ・・・・。限度額超えてたっけなぁ・・・(笑)しまったなぁ・・・じゃぁこっちのカードで。って別のカードを差し出し、再度スキャン・・・もう一度暗証番号を入力して・・・

・・・・

・・・・・?また首を横に振る。

通らない?!なぜ??このカードは大丈夫なはずなのになぁ。おかしいなぁと思いながら、どうしようか迷っていると、別の場所で買い物をしていた友人が駆けつけてくれた。

友人「どしたん?」

私「カードが通らへんねん。」

友人「そうなん!?限度額超えてるんちゃうん?カードの磁気が弱いとか?何にせよここで買わんでえ えって事ちゃう?日本でもっといいのあるって。今回はやめときー。」

私「そうやな。そうするわ。」

 

と今回の買い物を諦める事に。

結局その後、店員に断って登場ゲートへ行き、飛行機に乗り込みました。帰りの席はバラバラ・・・CAに交渉してみてもダメだということで、別々に座って帰ることになった。

暫くして出てきた機内食。メインはお肉とマッシュポテト・・・今回の旅で幾度となく出てきた組み合わせ。サイドはサラダと日本路線らしく、カッパ巻きとそばがついていた。

が、かっぱ巻きが食べられなかった。

 

なぜなら・・・凍っていたからだ(笑)←CAちゃんと解凍しとかなあかんやん!

おそば・・・だしをつけてっと・・・・って!これも凍っとるやないかーーーい。

フォークを刺したら容器のまま形状記憶されてるし(ー▽ー;)

 

 

 

機内食もまともに食べられず、プレッツェルを食べて寝るしかない。そうこうしているうちに無事に関空に到着。友人ともここで別れ帰宅。

後日、いつものようにクレジットのWEB請求をチェックしてみた。

ん?

ん?ん?ん?

あぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

空港のショップで買えなかった財布の請求が入ってる!!買ったことになってる!!

えっ?!えっ!?

買ってないのに…それも別のカードでっていって後から通したけど、同じくエラーになったものも請求されてる!

カード2枚分請求されてるやん!

どうしよう!どうしよう!こまった!こまった!ヤバイ!ヤバイ!あわわわわわわわわわわわわ!

落ち着け・・・落ち着け・・・

泣き寝入りしないといけないのかと不安が横切る。とりあえず、カード会社に連絡して、カードを使った店を連絡して調べてもらって、取り消してもらわないと!!

幸い空港の中の店だという事で場所も住所も連絡先も早く調べてもらうことができて、2件の請求をなかったことにしてもらえた。

これが、どこかの町のお店~となるとそうはいかないって聞いたことあるぞ。

調べることができず、泣き寝入りしないといけないかもしれなかった。

不幸中の幸いってとこかな。にしても、ちゃんと調べてもらえて、購入してないと分かってもらえてよかった。こんな事今まで何度か海外へ行っているけれど初めてのことだった。ちゃんと調べてもらえて、なかったことにしてもらえるまで気が気じゃなかった。

ひとつ45700円の財布…2個で91400円・・・・。本当によかった。なんでもカードで切るのも考えようなのかな?その前に、記念にってその場の雰囲気や勢いで買い物するもんじゃないな。




 

 

 

でも旅は楽しいし、やめられないね(^^;)

By小倉店 かおり

 

← 前のページに戻る

Site Home