トップに
戻る

★京都「車折神社」

年に2回京都の歴史探索のツアーに参加しています。

徒歩で回るため多いときは1日2万歩以上も歩いたり、訪れる寺社仏閣は1日20か所以上にもなります。

今回そのツアーで訪れたユニークな神社を紹介します。



京都・嵯峨野にある「車折神社(くるまざきじんじゃ)」。

境内に「芸能神社」があり、芸能や芸術に関わる人達に崇められています。



嵐電の車折神社駅すぐ

 

いわば芸能人にとってのパワースポットとして、近年特に話題になっています。

ここには天守受売命(あめのうすめのみこと)を祀っています。

『天照大御神が天の岩戸に入り扉を閉ざしてこの世が暗闇になってしまった時にこの天守受売命が天の岩戸の前で舞を踊り、引き籠った天照大御神を外に出した』という故事に基づいて芸能・芸術の神として信仰されています。



朱色の玉垣に囲まれた芸能神社

「車折神社」の象徴的な赤い玉垣は2000枚以上あると言われており、すべて神主さんの手書きによるものです。

玉垣に書かれた芸能人の名前

名前を知っている芸能人の数は相当あり、芸能人の名前探しをするだけでも結構面白いです。

お気に入りの芸能人の玉垣の前で記念撮影してみたり!また、お忍びで訪れる芸能人遇えたりするかもしれませんよ?

 

 

← 前のページに戻る

Site Home