トップに
戻る

目的地は空港です

普段何げなく利用している関西の玄関口である伊丹空港(大阪国際空港)が先月一部リニューアルオープンしたことをご存知だろうか
まだまだ工事中の個所が目立つものの、不便だと思っていたリムジンバスの乗り場の統一、到着ロビーが2階に移動してきた事によって便利になったと感じた。

リムジンバスで伊丹空港に到着すると、それぞれ利用する航空会社のチェックインカウンター前のおりばで降りる事が出来るのであまり感じないかもしれない。
いつも空港へは車で行く私は、その日駐車場からモノレールの乗り場を抜けて空港へと入った。



真新しい匂いがあたりに立ち込める2階の連絡通路にたどり着く。まだ朝早かったので4階の展望台へと行った。展望台へと行くと既にリニューアルされていてとても綺麗になっていた。ウッドデッキ調の展望台からは相変わらず大好きな飛行機が眺められる。ベンチなども在ってのんびり過ごせそうだ。 前からあるインテリアショップに加え、新しくよしもとエンタメショップや子供用の玩具ショップなど、搭乗の待ち時間に利用するだけではもったいない施設も。



 

 

 

 

 

朝早くだと言うのに空港には沢山の人でごった返していた。携帯のバーコードを自動チェックインカウンターにかざし、搭乗手続きを済ませ2階へ。まだ時間に余裕があったものの何もすることがないので、早々に保安検査場へと並んだ。すると見る間に列が出来、保安検査場のゲートも次々とオープンしていく。
事前にお土産を購入しようと思っていたが、どのお土産売り場も開いていなかった。

仕方なく中(搭乗ゲート)まで入り、時間をつぶす。搭乗ゲート付近も工事中が目立つ。

本日の搭乗ゲートは14番ゲート、東京・羽田空港行き!



 

 

 

 

 

その後東京で用事を済ませて伊丹へ帰ってきた



 

 

 

 

飛行機を降りてそのまま右へ真っ直ぐ。新しくなった手荷物受取所に辿り着く。手荷物受取所のターンテーブルは全部で8つ。荷物を預かってもらってない者(私)はそのまま手荷物受取所の横の出口から出る。
JAL側からだと飛行機を降りて右に歩けば手荷物受取所5番~8番。ANA側からだと飛行機を降りて左に歩けば手荷物受取所1番~4番となっているようだ。

 



 

 

 

 

 

手荷物受取所から出ると中央のインフォメーション窓口やレストラン街に通じる場所にでる。出迎えの人は手荷物受取所すぐの自動ドアから出てくるのをここで待つんだろうけど

中(手荷物受取所)から見え見えでちょっと恥ずかしかった。



 

 

 

 

 

そのまま通路を真っ直ぐ進んでいけばモノレールの駅や駐車場に行けるようになっている。

 

リムジンバスを乗る人はモノレールの駅までに左右に降りるエスカレーターでリムジンバス乗り場に行ける
1番はUSJと姫路行き、2番は京都行き…と順番に並んでるので迷うことはないだろう。リムジンバスのチケット売り場もすぐ後ろにあった。




 

 

 

 

 

昨今、空港は「飛行機に乗るために利用する施設」にとどまらず、ひとつの目的として大きく発展していっている・・・とどこかのニュースで読んだ記憶がある。
2020年の完全リニューアルオープンに向けてどんどん工事が進む。関西の玄関口としてこれからも便利で利用しやすい空港でありますように。

 

あっ・・・・・・わたくし、いつも空港が目的地なんですケドぉ~(^^:

By小倉店K.K

← 前のページに戻る

Site Home