トップに
戻る

鹿児島1泊2日 part2

前回、関西空港からピーチに乗って、初めての鹿児島にやってきたと書いて・・・数か月・・・・。どうもお待たせいたしました。続きでございます。

さて、指宿白水館を出発して国道を北へ走ります。実はなにも目的地を考えていなかったわたくし・・・。どこ行こうかと模索しながら走っておりました。

天気は今の所、曇り。 いまにも降り出しそうなそんな雲行きのなか、ふっと思いだし『鹿児島中央駅』へ。そうだ!ここはちょっと見ておかないと・・・。(旅行業界病ですね^^;)

鹿児島中央駅はきれいなインフォメーションセンターと新大阪駅もびっくりなお土産やさんコーナーが活気づいていて・・・改札はかわいらしく、新幹線が発着する駅には見えない小さめの改札口。終点だからこんなものなのか・・・。

DSCF5748

そんな事を思っていると母親の姿が見えない!!「あれ!どこ行った?」とあたりを探していると、さっそくお土産をゲットン!! 荷物を預けられないからあまり買わんといてや。と注意しながら、時間はそろそろお昼。

今日はちゃんと昼食を食べようとまた一路国道を走らせました。さて・・・どこで食べよう・・・。

お昼から黒豚でもないし・・と思いながら走らせていると桜島が見えてきました。仙巌園の看板も。天気はそろそろ降り出しそうな勢い。桜島がかすんで見えます。DSCF5752

仙巌園の案内を後にし、道路を走らせていると「霧島ラーメン」の文字が!

私「お昼、ラーメンでいい?」

母「なんでもいいで。」

母の返事が帰ってくると同時に霧島ラーメンのお店へ車を止め、そこそこ客数が入ってるから人気なんだろうと思い店の中へ。すると、店内のテーブル席は満席で、カウンターへと案内された。と同時に店内は満席へ。(けっこう人気なんやね~。 ってお昼やから当たり前か(o・∀・)b゛ )

黒豚霧島ラーメンを堪能して出発。目指すは『霧島神宮!』キタ━━━━o(*´∀`)○━━━━━!!

予定がなかったものの、霧島神宮だけは行ってみたかったのです。今はやりのパワースポット!(・∀・)イェイ

 

『霧島神宮』へ到着したころには、山間という事も重なって、朝から怪しかった天気が本降りになった。 ただ神宮の大きな神木が雨を防いでくれる・・・・ 。静まりかえっている参道を抜けると、大きな朱色の御社が見えてきた。静寂な空間にたたずむ御社、辺りの神木の緑が朱色の本殿をいっそう引き立てる!空気が澄んでる。

DSCF5754

静かにお参りをして・・・(ここでも、どこいっても願いは一つですが・・・)←もちろん!良縁ですヨ!!

雨が降っていて4月なのに肌寒くなってきたので、長居をせず次へと向かった。

が・・・・。行くところが思いつかない・・・。あたりまえか・・・。18時の飛行機まで時間がある・・・・。あぁどうしようか?と考えながらドライブ。近くのえびの原高原へ行ってみようか。(てか、雨だし!いってもなぁ・・・)思いながら。ナビを操作して向かいます。

ナビの通り進んでいくと・・・どうやらこの先工事中らしいという看板が視界に入ってくる。仕方なくUターンをして目的変更! 霧島温泉郷へ

DSCF5758

またまた旅行業界の悪い癖が出てくる。(どこに旅館がたってるんだろ・・・)と霧島温泉郷へ。

すると足湯発見! ∩(´∀`)∩ワァイ♪

早速入っていくことに。ただ辺りは霧がかかっていて、小雨も降っている。おまけに私、タイツだ・・・・ ヾ(´Д`;●) ォィォィ

仕方なく、近くのトイレでタイツを脱いで(何やってるんだか)、足湯入る為に・・・そこまでしてねぇ・・・・・・・・。

ってぬるっ!

DSC_0182

これって入る意味あったんだろうか・・・?と思いつつしばらく浸かっていた。流石にここは温泉。

辺りは硫黄の匂い漂う・・・霧島温泉。

 

ぬるいながらも足がピンク色になってきた。母親と他愛もない話をしながらしばし足湯を楽しんでおりました。

そうこうしている内に、そろそろ飛行機の時間も迫ってきたかな?霧島から小一時間かかる、鹿児島空港。

出発しないとヤバイな・・・ガソリンも入れないと、寄り道もするかもしれないしな(って時間がないんと違うんか?)

鹿児島空港へナビを設定して、いざ出発。 ところで、ナビを設定しても間違うのは私だけでしょうか?この日もナビが言う道を間違えて曲がらないところをまっすぐ。このまままっすぐ行っても行けるみたいなので進む。(Uターンをしない私)

すると坂本竜馬が新婚旅行で立ち寄った日帰り温泉施設が見えてきた。気持ち寄ってみたかったんだけど、さすがにこの時点で時間は16時頃を過ぎてた。

飛行機はピーチ航空18:10鹿児島空港発関空行。

坂本竜馬の所はあきらめて空港へ向かう事にした。この時は思いもよらなかったんです。空港であんなことになろうとは・・・・・・。

← 前のページに戻る

Site Home