トップに
戻る

鹿児島1泊2日 part3

さて、霧島温泉卿からも早々と切り上げ、空港へ向かった訳です。

ガソリン満タンにしていかないとな・・・・。ガソリンスタンド・・・・ガソリンスタンド・・・・と道中注意をして探すもなく、高速に乗りレンタカー営業所の隣のガソリンスタンドにて結局入れることになってしまった。

このガソリンスタンド・・・高速道路出口から営業所を通りぬけたところにある為、レンタカーが返しにくかったのです。なので・・・避けたかった。

でも、結局Uターンをして営業所に車を返して、空港へと送ってもらいました。

今回お世話になったレンタカー会社さん『トヨタレンタカー鹿児島空港営業所』さん 無理行ってヴィッツの新型を用意してもらって、おかげで快適なドライブでした(^^*)/~ ありがとうございました。

さて、鹿児島空港に到着してピーチのカウンターへ

鹿児島空港ではANAさんのスタッフが代行をして手続を取り行っておりました。DSCF5763

時間に余裕があったんだけど、他にすることもなく・・・。ピーチのカウンターもそこそこ並んでいる人達もいたので、カウンターも混むだろうなと思い、搭乗手続きをすることにした。

行きは関空で完全バーコード読み込み式。帰りはカウンターで手続き。

 

ク゛ラント゛スタッフ(略GS):「預け入れお荷物はございませんか?」

私:「はい。全部手荷物で(今から機内預けにすると手数料むっちゃ取るくせに・・・)」

GS:「承知いたしました。ではお時間までには搭乗口にお越しくださいませ。」

私:「はい。」

じゃあ搭乗手続きも終わったし、まだ時間に余裕があるから2階のお土産店でも見て回ろうと母親と一緒に暫く見て回っていた。

これ以上手荷物が増えるのもなんだし・・・。2階には座って待っている場所もなく・・・。どうしようかと思っていた矢先の事だった。

 

1本のアナウンスが入った・・・・。

 

”ピーチ航空〇〇便 関西空港へご搭乗のお客様にご案内をいたします。”

ん?何だ?なんだ?ピーチ航空?私らが乗る飛行機の便の事やんな?っと空港のざわざわした中でのアナウンス・・・。

もう少しちゃんと聞かないとな。と言う思いと座りたいと言う思いで2階から1階へ降りてきた。

母と2人でカウンター前の椅子に座る。荷物も横何席かを占領して置く。そして耳はダンボ!目は鋭くピーチのカウンターまたは前方のANAのカウンター内のスタッフと搭乗案内を表示する掲示板に向けられる。

またアナウンスが入る・・・・・。

 

”ピーチ航空〇〇便 関西空港へご搭乗のお客様へご案内を申し上げます。只今当便は関西空港の出発を見合わせております。そのため当空港への到着が遅れる見込みでございます。新しい到着時刻はわかり次第ご案内を申し上げます。

お急ぎのお客様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申しあげます・・・・。”

 

はい?(*゜Д゜*)ェ…

 

遅れるとな?

 

う~ん。致し方ない・・・。待ってるとしますか・・・・。けどいつ来るんだろ・・・・。

それから何度と遅れます。遅れますの一点張りのアナウンス・・・・。

いや。遅れるはもういい。今どういう状況なのか、本当に来るのか?予定している飛行機はちゃんと来るのか?を知りたかった。

出発予定時間は18:10

現時点での時間は17:30

関空から鹿児島まで1時間弱。まだ飛行機は鹿児島に着いてない

いつまで待たせられるのだろう・・・・。

 

時計は18時をとっくに過ぎていた・・・・。

ちょっとイラついてきた。このまま払い戻しは諦めて、目の前に見えてるこの日最後のANAで帰ろうか・・・。それともマイレージ貯まるしJALにしようか・・・。いや高し、スカイマークで神戸に・・・・。いやいや・・・・。

スマホ片手に時間と空き調べながら待っていた。でも、もうANAにするなら今この時が最終決断の時。ANA便は18:45が鹿児島最終発 伊丹行。けど・・・高いし・・・・。ピーチ来るかも知れんし・・・。う~んヾ(゜Д`;≡;´Д゜)ノ゛

JRって選択もあるよな・・・。九州新幹線乗ってみよか・・・。けどレンタカー返したし、駅まで遠いなぁ・・

 

あぁ~どうしようぅぅぅぅぅぅヽ(。>д<)p

 

悩みながら、ANAのカウンターはだんだん終了していく・・・。周りにヒ゜ーチの乗客らしい人が行き来していく・・・。

大阪のおばちゃん、なにやら怒りながらJALのほうへと走って行った・・・。←何怒っっとんのやろ?

関西のビジネスマン、スマホ片手にピーチのカウンターでスタンバイ中。←私もスタンバろかしら・・・・。

そんな中、隣で大きな声で携帯でしゃべってる鹿児島の地元男子。どうやら私らが乗る飛行機に乗って大阪から父親がやってくる予定らしい。(話の内容で察知した)もちろん私は耳ダンボ中!

※暫く会話風で綴ります※

地元男子:「うん。うん。それで今どこにいる? えっ? まだ関空ぅ????。飛行機飛んでないのか?いつ飛ぶって言うてる? うん。うん。 まぁそれは仕方ないなぁ。みんな降ろされたんやろ? で、まだ原因が分からんのて?」

私(降ろされた?原因が分からん???? えっ?どうなってんの?)

地元男子:「うん。うん。飛ぶ気配ない?まだエアロプラザの待合所にいるて?じゃぁ、これからまた、バスに乗って飛行機まで行って離陸やろ?そりやぁ時間かかってしゃーないやん。こんな調子じゃぁ今日、飛ばんのちゃう?」

私(えっ!!!あぁ~悪い予感。カウンター行かななぁ。でも、ほんまかな?)ちょっとその電話をしている地元男子に、意を決して声をかけた。

私「あのぅ~すみません。今電話で話されていた内容って・・・。関空でピーチに乗ってこられる方とですか?なんて言ってました?」

地元男子「え?あぁ、オヤジなんやけどね、何でも一度は飛んだらしいのよ、で、高知上空でエンジントラブルが見つかってそこから関空へ引き返したらしいのよ。関空についてみんな降ろされて、一旦エアロプラザまでバスで行かされて待たされてるとそういう状況らしいわ。」

ええぇぇ!まだそんな状態?こりゃぁ・・・・。ヤバイな。ちょっと覚悟決めだした私。母親に聞いた。

私「なぁ、もしかしたら、ピーチ欠航かも知れんの。んで、ちょっと聞くけど、19:05発のJAL(JAC)でプロペラの飛行機で伊丹空港か、19:40発の大きな飛行機で神戸空港としたらどっちがいい?」※母親に分かるようにJALと言ってます。本当はシ゛ャハ゜ンエアーコミューター(JAC)です。

母「そりやぁ、帰るとしたら早いのに越したことないし、JALの伊丹でいいで。」

私「プロペラやけど・・・」

母「かまへんで。」

私「・・・・わかった。」

その言葉を聞いてスマホでJALのサイト、JALカード片手に操作を始めた・・・。すると横にいた地元男子の携帯がまた鳴った。関空に居る父親かららしかった。

地元男子「うん。うん。えっ!?欠航?欠航って言いよったんやな?ほな、オヤジもう1泊大阪で泊まって行き 明日また迎えに来るわ」

はぁぁ。予感的中!でもこの段階でも、ピーチから正式にアナウンスないしなぁ。今行くと払い戻しにならないし・・・うぅ~ん。)と、思っていた矢先。

” ピーチ航空〇〇便、関西空港へご搭乗予定のお客様にご案内申し上げます。ピーチ航空〇〇便は高知空港にて発生いたしましたエンジントラブルにて関西空港に引き返し、原因を調べておりましたが、本日中に原因解明が難しいとの判断を受け、欠航とさせて頂く事となりました。お急ぎの皆様におかれましては・・・・・・”

欠航とアナウンスが流れたと同時に、「お母さん、ちょっとここにいといて、後で走らなあかんかもしれんしな」と告げ、ピーチのカウンターへ駆け込んだ。

すでに先ほどスタンバっていたビジネスマン風のお兄ちゃんなどカウンター横で立っていた人達は先に、払い戻しを受ける者、もう1泊の手続きを受ける者と列を分けて何組か並んでいた。

私は払い戻しを受ける者の列に並びながら、手にはJALカードとピーチの搭乗券と予約確認書を持ちながらスマホでJACの19:05の伊丹行の便を予約するべく操作に必死になっていた。

アナウンスを聞いてか、2階から次々とピーチに乗る予定だった乗客が走ってくる。あっという間に長蛇の列。

そうこうしているうちに私の番。

丁寧なのか、不慣れなのか・・・・不慣れだわな。手こずって払い戻し操作をしてくれるのはいいんだが、早く!!早く!!こっちは帰らなあかんねん!次の飛行機の便が迫ってねん!と思いながら、

「すみません早くしてもらえませんか」と声がでる。「ここサインですよね!?払い戻し用のカード番号はこれですから書きます。かしてもらえません?」と。

かなり焦らしてしまってたんだろうね。申し訳ございませんね。だって時すでに18:50でしたから・・・。

あぁぁぁぁ!あと15分!!!!!!!!!!JACも行ってしまうぅぅぅ((((;゜;Д;゜;))))カタカタカタカタカタカタカタカタトイレの列を待ってるみたいな嫌な気持ちが続く・・・。

 

ようやく、手続きが終わり、母親の元へ走る!

私「行くで!!!走って!!!!!ついてきて!!!!」とお土産の荷物を持ち、絶えず母親がついてきてるか確認しながら、JALのカウンターへ走った。

JALのお姉さん達は状況を察したのか、受け付けてくれた。スマホの画面を見せて、

私「はぁはぁはぁはぁ!すみません!こっこれ!予約してます!まだ間に合いますか?お願いします!帰らなあかんのです!」

調べてもらったらギリギリセーフだった。この時19:00頃

JALク゛ラント゛スタッフ「・・・・・・はい。大丈夫ですよ。お支払いはお済でしょうか?」

私「まだです!これでお願いします!」

JALカードを差し出す。 びっくりされたけど、状況も分かってくれて、手続きをしている横で無線で連絡を取ってる様子。

すぐ手続きをしてもらい、「お荷物は預けられますか?」「いえ!手荷物で大丈夫です!」

JALク゛ラント゛スタッフ「わかりました!ではついてきて下さい!」

とあわててちょっと引き返して2階へあがり、手荷物検査を受ける。もう何が何だかわけわからない事になってた。

手荷物検査を通り、一番近いゲートに待っている係員さん。私らが来たのを確認し閉まっていたシャッターを開けてくれた。忘れもしない8番ゲート。開いたゲートのシャッターの先にはワゴン車。

ここまでお世話になったJALのスタッフさんにお礼を言って、ゲートの先へ。

「急いで!乗ってください!」と言われ乗って暫く走る。飛行機が待っている搭乗ゲートへと向かってくれた。私達が到着するや否や、最後の乗客が飛行機の搭乗口の階段に足をかけるところだった。

 

まにあったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。゜ヽ(゜´=Д=`)ノ゜。

 

一気に力が抜けた。

一番最後の方の席だった私たちは待ってもらって申し訳ないという思いで、機内を後ろ方へと向かった。するとさっきピーチのカウンターで並んでたビジネスマンのお兄ちゃんや大阪のおばちゃんが既に座ってた。(みんな考えることはいっしょなんだな)

 

そして、私たちが座ったと同時に飛行機は動きだし離陸した。

 

そして飛ぶこと1時間と15分後

 

 

無事に伊丹に到着。(* ´ ▽ ` *)ノ タタ゛イマァ♪

 

やれやれ帰ってきた。ヽ(*´v`*)ノなんかすごく内容の濃い鹿児島旅行だったような・・・。昨日何してたかついさっきの事が怒涛過ぎて記憶が薄いわ・・・。

ただ、今回いろんな偶然が重なりあった旅行だった。いつも空港へは車で行く私。何を思ったか今回は電車で関空まで行った事。そのおかけで関空に車を取りに行く事もなく無事に伊丹へ帰ってこられた。車だったらまた関空に車を取りにいかなくちゃならなかった。

JACも席が空いていた事。スムーズに予約が取れた事。(私達2人で満席だった)

2階にいなくて1階で様子をうかがっていた事。(なんてことないわってアナウンスを聞き逃してたら大変だった)

荷物も機内に預けていなかった事。(預けていたら引き取るのにまた時間がかかるし、ややこしくなってた)

なにはともあれ、お得に行く鹿児島旅行が・・・・。

なんでこうなるんだか・・・。(^^;

鹿児島空港までの片道航空券、一人手数料入れて5300円・・・・。指宿白水館の砂風呂1000円・・・・・。鹿児島空港で買ったリゾッチャの模型6700円・・・・・。急いで買ったJACの当日片道航空券大人一人26800円。二人で占めて53600円・・・!!!

無事に伊丹まで帰ってこられた気持ちpriceless・・・・・・・。

 

 

 

って言っとる場合か!!

 

あぁ。しばらくピーチはいいや。韓国は魅力的だけど・・・・。でも旅はやめられない(^^ⅴ

 

← 前のページに戻る

Site Home